管理人
デリケートゾーンの黒ずみ対策におすすめクリームを、実際に管理人が使ってみて紹介するサイトです

☑いっぱいブランドがありすぎてどれがいいのかわからない

☑効果のない黒ずみクリームで損をしたくない

というあなたの参考になれば嬉しいです。

デリケートゾーンにおすすめの黒ずみクリームランキング

1位 イビサクリーム



明日香キララさん愛用イビサクリームをチェック

おすすめポイント

★ブラジリアンワックス専門サロンが開発

★肌に優しくて安心

★口コミ評価が高く当サイト人気№1

★トラネキサム酸配合

★明日香キララさん愛用

人気のイビサワックス(ブラジリアンワックス専門サロン)でデリケートゾーンの黒ずみに悩む女性のために作られた黒ずみケアクリーム。

皮膚科でも処方される美白成分のトラネキサム酸を配合しています。

管理人
実際に使ってみて効果を実感できました

36%オフ イビサクリーム特別ページ

 

2位 ハーバルラビット

アソコ訴求

有名モデルに人気のハーバルラビットをチェック

おすすめポイント

★プラセンタエキス採用

★肌に優しくて安心

★モデル・タレントが多数愛用

★かわいいうさぎのパッケージ

肌をみせるモデルやタレントさんにたくさん愛用されているハーバルラビット。

黒ずみケアへの実力だけではなく、パッケージがかわいくてイチオシ♡

管理人
ポーチにインして持ち運べます。旅行にも◎

モデル愛用者多数ハーバルラビットへ

3位 アットベリー


返金保証180日でお手軽にお試しアットベリー公式サイト

おすすめポイント

★たっぷり使える60g

★肌に優しくて安心

★リピ率高い

★独自のトリプル方式を採用

ワキの黒ずみケアクリームとして人気の高いアットベリー。

デリケートゾーンの黒ずみにも有効。

内側と外側からのケアだけではなく、外部刺激から肌を守る成分も配合しており黒ずみ予防にも使えます。

管理人
量が多いから、デリケートゾーン以外にもたっぷりと使えちゃいます

安心の180日返金保証アットベリー申込ページへ

デリケートゾーンの黒ずみクリームの選び方

黒ずみクリーム選び方

①肌に優しい

②美白成分配合

③続けやすい価格

①肌に優しい

デリケートゾーンはとても敏感で肌荒れしやすい部位なので、肌に塗っても肌荒れせずにかゆくならず肌に優しいことが第一条件。

肌荒れするクリームは余計に黒ずみを悪化させてしまいます。

②美白成分配合

黒ずみを薄くするために美白成分をしっかりと配合しているクリームを選びましょう。

美白成分でもいろいろあるのですが、トラネキサム酸・ビタミン・プラセンタなどが人気。

管理人
わたしがおすすめなのは、トラネキサム酸

③続けやすい価格

黒ずみクリームでのケアは数か月単位で時間がかかります。

だいたい1本あたり1か月が目安になるので、数か月は続けられそうな値段でないと中途半端で無駄に終わる危険性があり。

管理人
ケアするからには黒ずみが目立たなくなるまで頑張りたいところ

 

デリケートゾーンに黒ずみができる原因

ポイント

★摩擦

★肌トラブル

★加齢

★ホルモンバランスの変化

★脱毛

摩擦

パンツで肌がこすれたりすると、肌を守るためにメラニンが出て黒ずみます。

肌トラブル

もともと湿気あがあってデリケートゾーンはかゆくなりやすい部位。

生理のときは余計に肌トラブルが起りやすいです。

加齢

加齢が原因で、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が遅くなり、古い角質がたまって黒ずんでしまいます。

ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの変化で黒ずみがひどくなることもあります。

生理、妊娠出産、ストレスなどが主な要因。

脱毛

光脱毛やレーザー脱毛で、肌にダメージを受けて肌が黒ずんでしまうことがあります。

せっかくデリケートゾーンの毛がなくなっても、黒ずみがあったら最悪ですよね

 

黒ずみを作らない・悪化させないための予防方法

黒ずみクリームでケアしていても、新しく黒ずみができたりひどくなったら意味がありません。

管理人
黒ずみを新しく作らない・悪化させないために日々気を付けておきたいことを紹介

注意ポイント

☑下着はサイズ・素材がぴったりなものを選ぶ

☑蒸れないようにする

☑優しく洗う

☑摩擦を起こさないようにする

☑食生活や生活リズムを気を付ける

下着はサイズ・素材がぴったりなものを選ぶ

サイズが合わない下着は、デリケートゾーンとこすれて黒ずみができる原因となります。

また、ナイロンなどだと肌が弱かったりや調子が良くないときには、肌荒れしやすいので綿のパンツがおすすめ。

蒸れないようにする

蒸れるとかゆくなったり、肌トラブルが起きたりします。

通気性がよいパンツがおすすめ。

優しく洗う

デリケートゾーンを手で優しく洗うようにしましょう。

ゴシゴシ洗うと刺激になって黒ずみがひどくなります。

摩擦を起こさないようにする

トイレットペーパーで拭いたり、生理用品が擦れたりと摩擦を起こさないように気を付けましょう。

食生活や生活リズムを整える

睡眠不足や食生活がファーストフードなどで偏ると、ホルモンバランスがくずれてターンオーバーがうまく行われなくなります。

新しい肌に生まれ変われず、角質が積もって黒ずみが悪化します。

更新日:

Copyright© 黒ずみ クリーム おすすめ , 2019 All Rights Reserved.